【記事公開】JR新宿駅ナカにオープンした話題のタピオカミルクティースタンド「TP TEA」

最近流行のタピオカミルクティーを飲んだことはありますか?

女子高生、女子大生を中心に、今タピオカミルクティーが大人気で、都内には「こんなところにも?!」っていうところまで、どんどんミルクティースタンドが誕生しています。さてさてこの人気、これからどうなっていくんでしょう。…という個人的な興味はいったん横においておいて(笑)。

現在都内に数多くできているミルクティースタンドは台湾発のお店も多いのですが、今回取材したこちらは台湾発のティーブランド「春水堂」を母体とした、ミルクティースタンド「TP TEA(ティーピーティー)」です。都内で展開しているのは、日本の企業が運営していて、商品ラインナップや店舗デザインは日本独自のものになっています。

こちらの魅力は、新宿駅の駅ナカにあってとても利便性が高いことと、茶葉の味わいにこだわっていること。タピオカのサイズを選べるのも珍しくて人気です。大粒と小粒(普通)のサイズの違いや、どうやって美味しさを生み出しているのかについて伺ってきました。

 

◆新宿駅ナカにオープンした話題のタピオカミルクティースタンド「TP TEA」に行ってみた(レッツエンジョイ東京)

https://www.enjoytokyo.jp/solo/detail/1076/

.

.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です