東京カフェ紹介:レボン快哉湯@入谷【訪問カフェ1140軒目】

 

台東区にある元銭湯をカフェにリノベした、レボン快哉湯が7月11日にオープン。落ち着いた雰囲気で、大人にオススメのお店です。

扉を開けると、木札付きの下駄箱や番台がそのまま残っていて、脱衣所だった場所がカフェになっています。ちなみに番台には登ってもOKなのだそう。1人だったから登らなかったけど、友達と来て写真を撮ったりすれば楽しい体験になりそう。残念ながら店内奥のお風呂場だった場所はオフィスになっていて、中の様子は見えるけど入れません。ここもカフェスペースだったら最高なのになぁ。

レボン快哉湯では台東区出身のバリスタが淹れる自家焙煎コーヒーや、自家製アイスクリームが味わえます。私は湘南ゴールドのアイスとコロンビアのコーヒーのセットをチョイス。またこのアイスクリームが絶品で!専門店のものかと思うくらい美味しかった。

水出しで抽出しているという、アイスコーヒーもまろやかな口当たり。まだ夏ですが、個人的には2020年に飲んだコーヒーのベスト10に入るだろうなと思うくらい美味しかった。水出しだと時間が経っても味が劣化しないので、カフェでゆっくり飲みたい時にオススメですよ。

 

⚑訪問カフェ1140軒目
レボン快哉湯
最寄駅:入谷、鶯谷

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です