東京カフェ紹介:果房 メロンとロマン@神楽坂【訪問カフェ1141軒目】

 

神楽坂にある、日本初のメロン専門店「果房 メロンとロマン」。メロンの産地、青森県つがる市が2019年にオープンしたお店です。1階がメロンを使ったスイーツやメロンを販売していて、2階がカフェになっています。

私は「赤と青と白のメロン蜜かき氷」と、メロンやカスタードが入った「メロンのシュークリームキューブ」、本物のメロンを使った「専門店のメロンクリームソーダ」をオーダー。訪れたのが夏の季節だったからか、他のテーブルを見てみてもかき氷が特に人気のようでした。メニューはどれもメロンそのものを味わうという感じなので、「しっかりとした甘さが必要」という方はかき氷やクリームソーダはちょっと好みと違うかも。これ以外にフルーツサンドなどもありますよ。

コロナ感染拡大予防のため、現在は1時間ずつの予約制(現在の状況については店舗にご確認ください)。テーブルの間隔を広くとって営業されています。店頭だと満席だったけど、私は当日電話で予約できました。行かれる方は事前にHPをチェックしてみてくださいね。

⚑訪問カフェ1141軒目
果房 メロンとロマン
最寄駅:神楽坂、飯田橋

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です