つれづれ日記:「心が「スーッ」と晴れる ほとけさまが伝えたかったこと」を読みました

昨年一度読んだのですが、とっても良かったので再読。いい言葉がたくさん書かれているのに頭の中からポロポロと抜け落ちていくのが口惜しく、特に覚えておきたい部分をノートにまとめました。
一昨年くらいに自分史上最高レベルにしんどいことが重なり、精神的なダメージが体調に現れやすい私はちょくちょくベッドから起き上がれないことがありました。そんな中でぼんやりと考えたことが、「あぁ、このままだと20代の時みたいにまたウツになるかもしれないなぁ…」。でも今は子供も育てないといけないし、何より同じことを繰り返すなんて悔しい。じゃあどうすればと考えたのが、「考え方の軸を持とう」でした。
私は内省性が高く、何か起こった時に「自分が悪い」と考えがち。でもあとでもう一度考え直すと自分ばかりが悪いわけではないのです(自分が悪いこともありますけど笑)。
考え方の軸を持つためにやってみたのが、前々から気になっていた「仏教について知ること」と、瞑想。瞑想は20回くらい続けた後、最近少し間が空いていますが、良さそうな感覚が得られました。仏教についてはどこから学べばいいのかさっぱりわからなかったし、まず難しい内容だと頭に入ってこないので、簡単な本から読み始めました。その中で出会ったのが、この本でした。
人生は年齢とともに楽になっていく部分もありますが、年を重ねるごとに新しい課題が舞い降りてきますよね。ここで一度考え方の軸を作り直し、これからの人生を楽しんでいきたいと思います。
 ↑ めっちゃいい内容だったのでノートにまとめました。記憶力ないけど、少しでも多く頭に残ってほし〜
.
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です