東京カフェ紹介:コーヒーパーラー ヒルトップ@御茶ノ水【訪問カフェ1175軒目】

御茶ノ水駅近く「山の上ホテル」内にある、コーヒーパーラー ヒルトップ。

山の上ホテルは昭和12年に建てられた老舗ホテルで、川端康成や三島由紀夫、池波正太郎などの文豪にも愛されていたそう。ヒルトップはその中にある、大きな窓から射し込む陽光が心地いいカフェです。

そんな店内を一番心地よくしているのは、丁寧で行き届いたサービスをしているスタッフ。2~3名のスタッフがテキパキと、でもにこやかに接客しています。そんなところにホテルらしさが。

テーブルに敷かれたレースや磨かれた銀のトレーを眺めていると、注文していたスイーツと紅茶が運ばれてきました。私が注文したのは「伝統のババロア」。濃厚なバニラの香りのババロアは、口に運ぶと舌の上で溶けていきます。

ちなみにこちらのお店でケーキを注文すると、スタッフの方が台車を押して全種類のケーキを席まで運んできてくれます。いろんなケーキを眺めなつつ選ぶのも、ちょっと特別な体験ですよね。

 

⚑訪問カフェ1175軒目
コーヒーパーラー ヒルトップ
最寄駅:御茶ノ水、神保町、神田

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です