記事「東京、ネオ喫茶6選」が公開されました(タイムアウト東京)

日本独自の喫茶店文化を、現代風にアレンジした「ネオ喫茶」。カフェ業界の中で比較的新しく現れたカテゴリーですが、私はかねてからこの「ネオ喫茶」のことを気に入っています。理由は、オーナーの個性や想いが店舗によく表れているからです。

「ネオ喫茶」にははっきりとした定義はありません。喫茶店文化のどこを守り、どこを新しくするかは、オーナーの考え方次第。内装を喫茶店らしくしてもいいし、メニューを喫茶店らしくしてもいい。自由なんです。

それでも各店は「喫茶店が好き」という想いが軸になっていて、自分の生きてきた環境が好きだとか、日本が好きだとか、そんな気持ちが垣間見えたりもします。

そんな「ネオ喫茶」を集めた記事が、本日タイムアウト東京で公開になりました。オリジナリティと喫茶店愛が溢れる「ネオ喫茶」をぜひ訪れてみてください。もし足を運ばれた方がいたら感想を伺えるとうれしいです。

 

◆東京、ネオ喫茶6選(タイムアウト東京)
https://www.timeout.jp/tokyo/ja/restaurants/tokyo-neo-cafe

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です