東京カフェ紹介:自家焙煎珈琲 凡@新宿【訪問カフェ1156軒目】

新宿駅前にある歴史ある喫茶店「自家焙煎珈琲 凡」。地下にあり、駅前なのに見つけにくい隠れ家店。
カウンターの奥にはクラシカルなC&Sを1500客も陳列!なかには一客60万円もするものもあるのだとか。
実はこちら、コーヒーが「新宿一高い」とも言われているお店。2杯分を入れたポットでの提供で、オリジナルブレンドが1200円。一般庶民の私は味わって飲みました笑。

ここの名物は、1日16個限定の「スーパーショートケーキ」(1600円・時期によって変動?)。仕入れの関係で作れないこともあるそうですが、ほぼ通年で提供しているそう。この時期使われているのは、北海道産のいちご。たっぷりの生クリームをサンドし、生地にはしっとりとシロップを染み込ませています。

帰り際に渡されたレシートの額に一瞬のけ反りそうになりつつ笑、ここでしかできない面白い体験ができた喜びも。いろんなものや人が集積する新宿の、知らなかった一面を垣間見れた気がしました。
⚑訪問カフェ1156軒目
自家焙煎珈琲 凡
最寄駅:新宿

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です