東京カフェ紹介:musashinoはけの森カフェ@武蔵小金井【訪問カフェ1159軒目】

 

武蔵小金井駅から徒歩15分、はけの森美術館の敷地内にある、musashinoはけの森カフェ。
近代洋画家 中村研一氏の旧宅を利用したお店で、建築・設計は日光プリンスホテルなどを手がけた佐藤秀三氏によるもの。自然豊かな庭に囲まれた、隠れ家カフェの風情。

ランチタイムに提供されているのは、中村さんが親しんだというライスカレーをもとにした「はけの森特製欧風ビーフカレーセット」やキッシュのセット。私はカレーを選択。ルーの中にはとろとろになるまで煮込まれた国産の牛すね肉がたっぷり。

食後に頂いたのは、旬のフルーツを使用したパフェ。今は皮ごと食べられる珍しいいちじくが使われています。いちじくはもちろん、盛り合わされていたピスタチオのアイスや自家製グラノーラも美味しかった!

私以外はすべて予約客だったみたい。席数を減らして営業されていることもあり、予約してから行かれるのがオススメです。

⚑訪問カフェ1159軒目
musashinoはけの森カフェ
最寄駅:武蔵小金井
※ランチタイムは11時30分から

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です