東京カフェ紹介:Tiny little hideout Spoonful@武蔵小金井【訪問カフェ-軒目※既訪】

小金井市と府中市のちょうど間辺りにあるカフェ、Tiny little hideout Spoonful。お花屋さんやコーヒー屋さん、お肉屋さんなどが入る市場のような施設「丸田ストアー」の入り口に位置するお店です。昭和40年に始まった「丸田ストアー」には10席ほどのイートインスペースがあり、そこで飲食が可能。

私も何度かここを訪れていますが、この施設はなんとも不思議な雰囲気をまとっていて、あまり日本では出会えません。まるでアジアのどこかにある市場を訪れたような気分になれる場所◎

この日食べたのは、Spoonful特製のランチプレート。香草がほどよく使われたアジアンテイストの一皿で、栄養満点な上にヘルシー。

食後には、同じく丸田ストアー内にあるコーヒー屋さん「出茶屋」のカフェオレでほっと一息。とっても香りが良くて癒される味わいでした。

ここを訪れる際はお花屋さんに立ち寄って、お花を買うのが私の定番になっているのですが、ちょうどこないだ植物を買ったばかりなので今回はお花は買わず。かわりに(?)お肉屋さんで鶏肉を買って帰りました笑。

どの駅からも少し距離がありますが、府中から武蔵小金井までバスに乗る機会があれば、途中下車して寄ってみても◎

⚑訪問カフェ-軒目※既訪
Tiny little hideout Spoonful
出茶屋
最寄駅:武蔵小金井

.

.

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です