つれづれ日記:書籍「しょぼい喫茶店の本」を読みました

 「しょぼい喫茶店の本 」著:池田達也(商品URL:https://amzn.to/3nX4g2S
1994年生まれ、上智大を卒業。一般的な働き方は合わないと思いつつ就活をしたが全滅。「頑張らずマイペースに働きたい」と考え、しょぼい喫茶店を開くことを決意。Twitterで開業資金の100万円を調達し、2018年に店を開いた(現在は閉店)。資金調達のために戦略的に行ったことや、開業準備、開業してからの失敗談や気づき、チャレンジ、しょぼい喫茶店ならではの売上の立て方などをつまびらかに記載。働き方の多様性や、時代による価値観の変化などを感じられる1冊。生きやすい日本になるために、こういう自由な生き方をする人がたくさん増えてほしい。
.
.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です